忍者ブログ
  • 2017.02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.04
叫びを聴いて!
「気になんかしてないさ」
「どうなってもいいんだ」
「どうせ誰も解らないんだから」
「人なんか信用できない」
このような言葉をいつも口にする
何度も言う
あるいは、強調して言う

それは
気付いて欲しい
解って欲しい
と、叫んでいることと等価

「気にして欲しい」
「信用して欲しい」
「解って欲しい」
と、必死の想いで叫んでいる
だけど
誰も気付いてくれない
解ろうとしてくれない

だから
反対の事を叫ぶ

その叫びを解ってくれるのは
同じく叫んでいる人だけだと感じる
それは
同調するから
共振するから
「お前も俺と同じことを叫んでいる」
だから集う
だからたむろする

そこは居心地がいいと感じる
解ってくれると感じ合える

同じ何か一つがあれば良い
それだけで通じ合うと幻想できる
それだけで
仲間意識を持てる
ゆえに
誰よりも一人を怖れる
その輪から離れることを怖れる

逆に
敢えて一人を選ぶ場合もある
その人は
心を開くことはない
なぜなら
閉じていれば傷つきは表面だけで済むから

どちらも
解って欲しい
信用して欲しい
と叫んでいることでは等価

叫びを知りたい方
聞いて欲しい方はこちらまでどうぞ

シニフィアン研究所 http://signifiant-lab.com/
PR
【2012/02/17 14:33 】 | 子育て | 有り難いご意見(0)
<<消えてしまいたい | ホーム | 生んでくれと頼んだ覚えはない >>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>