忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/23 19:52 】 |
暇な(ゆとりがある)ママになろう
子育ては一大行事であり、もっとも大切な仕事
太古以来、脈々と続けられたきたこと
だからといって
誰にでもできる、簡単なことでは決して無い

逆に、大変なエネルギーの要する、人類最大の課題でもある
一生を懸けるに値する仕事でもある

このことにもっと敬意と賞賛とエネルギーと援助を払う必要があると思う
女性を中心として、
いつの世も、担い続けてきた歴史である
そして、
男性は、そんな偉業を成し遂げられる環境を整える役目を担う
そのようにして
役割分担をしてきた

子育てをするママには「エネルギー」と「智」が必要だ
周りからの理解と承認と賞賛が必須
安心して子育てができる環境が必須

子どもの視点からは
「ママがゆとりを持って、いつも笑顔で側にいる」ことが必須
そのためには
ママには「ゆとり」が必要だ
ゆとりを持つためには
1.金銭的ゆとり
2.空間的ゆとり
3.精神的ゆとり
この三つが最低限必要だ

言葉を変えて言うと
子育てするママには「安心と安全」があること
この環境を整えるのはパパの役目
等価という視点が必要になってくる

男女同権だから、女性だって働きたい
男性が育児をしてもいいじゃない
などの意見も出てくるかもしれない
しかし、
子どもの視点からすれば
かつて一体だった母その人が世話をしてくれるのが一番嬉しい
『パパも大好きだけど、ママはもっと好き』

ママが子どもの側にいて
安心して子どもと向き合い
互いが、温かい眼差しの交換と仕合せを共有するためには
何よりも
「ママが暇である(ゆとりがある)こと」が大切

『〇〇ちゃん、今日は何して遊ぼうか?』
と考えるゆとりがあること
これが何よりもママに必要な第一歩だと言える

子育てについてはこちら http://signifiant-lab.com/raise/
シニフィアン研究所はこちら http://signifiant-lab.com/ 
PR
【2012/01/26 18:06 】 | 子育て | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<まなざしを集める | ホーム | 依頼は信頼の証>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>