忍者ブログ
  • 2017.02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.04
自己コントロールができないのは?
自分で自分をコントロールすることを「自律」という
ところが、
「分かっているけど止められない」
「どこで止めていいのか分からない」
という人がいる

要因は様々考えられる
その中で
「止めてもらった体験がない」場合が考えられる
それはどういうことかと言うと
「受け止めてもらった体験」
抱きとめてもらった体験」
つまり
「そうか よしよし」と、誰かに体を抱き止めてもらったことがあったり、
じっくり聞いてもらって
「嬉しい」「安心した」と、精神的に受け止めてもらった体験のことである

これらの体験があった人は
皮膚を通し、精神的にもその触れている感触を実感するだろう
その「触れてくれている」と感じる部分が
限界=境界
となる
この限界=境界が自と他を分ける線や面ともなる
つまり
「ここまで」と」区切る=そこで止める
となるのだと思う

簡単に言うと
「止めてもらった体験」が自ら「止める」=自律に繋がる
ということになる

ゆえに
分かっていても止められない人
どこで止めてよいか分からない人は
止めてもらった体験がない
と言えるだろう

自分をコントロールしたいと思ったなら
誰かに「受け止めでもらう体験」をすること
そうすれば、
きっと自ら必要なときに止めることができるようになるだろう

止めたいけど止められない方は
シニフィアン研究所までお問い合わせください
スマートフォンでも見られます
http://signifiant-lab.com/
PR
【2012/01/15 00:04 】 | 子育て | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<手放すことで自由を手に入れる | ホーム | 教育はムダの集積 >>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>