忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/07/27 17:53 】 |
214)スキンシップ(肌の触れ合い)

シニフィアン研究所(埼玉県上尾市)の迎意 愛(むかい あい)です。
精神分析という対話療法により、心身の悩み相談をしています。

今日は、子育ての基本4)スキンシップ(触れ合い)について書きます。
誰かに触れてもらうことは気持ちいいですか?
触れられる⇒気持ち良い⇒癒される⇒愛されている⇒幸せ
触れられる⇒気持ち悪い⇒傷つけられる(痛い)⇒嫌われているor憎まれている⇒不幸
この図式をどう思いますか?
触れられて気持ち良いと感じる人は、優しく心地よく触れてもらった経験のある人でしょう
触れてほしいと思っている相手に触れてもらえたなら
きっと、愛されている、幸せだと感じるでしょう

1)触れてほしい時に、2)触れてほしい相手から、3)触れてもらえるなら
気持ちいいと感じ、心癒され、愛を感じ、幸せだと思えることができるのです
これら3つが揃っていることが必須です
どれ1つ欠けても、不足と言えるでしょう
子どもだけではありません、大人も同じです

これらの基本は、母から始まります
かつて、母の懐に抱かれて、おっぱいを吸った
その母の肌の温もりや感触が、自らの肌(皮膚)に刻印されています
記憶にはない時代ですが、誰もがあったはずのものです
ここから
肌(皮膚)には、母が刻まれていると言っても過言ではないでしょう
母の心地よさがたくさん刻まれていれば
その肌は滑らかで、柔らかく、みずみずしく、触れてみたくなるでしょう

人肌は本来心地よいもの
エステやマッサージ、温泉なども
心地よい肌(皮膚)の触れ合いを求めている姿でしょう
(お酒も人肌の燗がよいという人が多い)

では、
まったく、母の刻印がなされていなければ、どうなるでしょうか?
想像してみてください
肌(皮膚)は、何も感じず、鈍磨するでしょう
鈍磨するとは、心地よさも痛みも感じないことです
この観点から、無感覚、不感症など
感覚を取り戻すために、リストカット、入れ墨(タトゥー)、肉体の酷使など
触れてもらうために、アトピーや湿疹などの身体症状を使う可能性も考えられます

すべての人が心地よいスキンシップ(肌の触れ合い)を求めている
温かく、滑らかで、柔らかく、潤いのある肌(皮膚)で、優しく触れてもらいたい
それが癒しであり、愛であり、幸せの基本だと思います
女性のみなさん
すべての女性がこの肌を持っています
あなたに触れてほしいと求めている時に、求めている人に、触れてあげましょう
そうすれば、その人は癒され、愛されていると感じ、幸せになるでしょう
そして、あなたも共に、癒しと愛と幸せを感じることでしょう
これがスキンシップ(肌の触れ合い)です

次回は「愛着」について書きます

子育て相談、非行・暴力、夫婦相談などもしています。
詳しくはシニフィアン研究所のHPを参照ください
http://signifiant-lab.com/#10
オールOK子育て法はこちらです
http://signifiant-lab.com/raise/

PR
【2012/06/03 10:28 】 | 子育て | 有り難いご意見(0)
<<215)愛着 | ホーム | 213)関西出張のお知らせ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>