忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 10:29 】 |
226)子どもって本当に可愛い?

シニフィアン研究所(埼玉県上尾市)の迎意 愛(むかい あい)です。
精神分析で心身の悩み相談をしています。

今日は「子どもの可愛さ」について書きたいと思います。
子どもを可愛い」と思いますか?
子どものどこが可愛いですか?
すべてが可愛いと思えますか?
このように書くとお叱りを受けるかもしれませんね。
それを承知で、あえて問いかけてみました。

あるお母さんが言いました。
「私、本当は子どもが嫌いなんです。でも生んでしまったんですよねえ・・・」
「寝ている顔を見ている時だけしか可愛いと思えないんです」
「こんなに大変だって知っていたら、生まなかったかもしれません」
「でも、育てなければいけないんですよね。。。」etc

多くのお母さんたちの話を聞いていて
子どもを可愛いと思うことは、ご褒美なんだと感じることがあります。
子育ては大変です。
子どもは「わがまま」で「気まま」で「自分勝手」で「自己中心的」で「人の言うことは聞かない」し、
なのに、「自分のことは聞いてほしい」と思っている。
本当に、手がかかる、やっかいな生き物だと思う。
その子どもに、いつも寄り添って、要求を満たすべく、答えてあげなければならない。
そして、それが親として当たり前のことだとされる。
これって不公平だし、理不尽だとさえ言えるかもしれない。

「子どもって得だよね」
「子どもって勝手だよね」
「子どもに戻れるものなら、戻りたいわ」
そう思いませんか?
自分の思い描くとおりにしてくれた時は「可愛い」と思える。
それもせいぜい2歳くらいまで。
言葉を話すようになった最初は、たいてい「いや!」だ。
ここから葛藤が始まる。
「言うことが聞けないのなら、勝手にしなさい!」
と叫びたくなる。
それが本音。
でも、外に向かっては言えない。
だったら、せめて「子どもって可愛い」と自分に言おう。
毎日頑張っている自分へのご褒美をあげよう!

このような声をたくさん聞きます。
でも、
それが子どもなんですよねえ。
すべての人に子ども時代がありました。
あなたにも、わたしにも。
その時代はどうだったでしょうか?
覚えているでしょうか?
ひょっとしたら、叱られたことばかりかもしれませんよね。
辛かったこと、寂しかったこと、悲しかったことしか思い出せないかもしれません。
楽しかったこと、嬉しかった想い出ばかりが蘇ってくるでしょうか?

「子どもって本当に可愛い」と思いますか?
もし、可愛いと思えない場合はどうしたらいいのか?
次回に書きたいと思います。

シニフィアン研究所では要望に応じ「子育て教室」などを開催しています。
興味をもたれた方はこちらを参照ください。
http://signifiant-lab.com/#10

PR
【2012/06/21 10:58 】 | 子育て | 有り難いご意見(0)
<<227)子育てママの叫び | ホーム | 225)育児放棄(ネグレクト)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>