忍者ブログ
  • 2017.02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.04
否定は全てを無化する
「ダメ!」
と否定することは
否定したそのものが無くなる(=無化する)

例えば
「悪いことする手はダメ!」
と言えば、その手は無いものとなる
「悪い足ね、そんな足はいらない」
と言えば、その足は無くなる
「ウルサイ口だな、黙れ!」
と言ったなら、しゃべれなくなる
「あんたなんか要らない」
と冗談にでも言ったなら、その人は存在しないことになる

ましてや、影響力の大きい人から言われたなら、なおさらである
あっても無いに等しい
居ても居ないに等しい
否定することは無化することと等価となる

冗談のつもりで否定していないだろうか?
しつけと言う名の下に、否定していないだろうか?

お金が無いから手にできないのではなく
掴む手が無化されているから、手に入れられないのである
語る口がないから、欲しいと言えないのだ

それらは
否定されたから、あっても機能しない

あっても機能しないのなら
肯定すれば良い
褒めれば良い
承認・賞賛すれば、必ず動き出す

無化されて機能していないものはありませんか?
再度機能するようにしませんか?
お問い合わせは
シニフィアン研究所<むかい あい>までどうぞ
http://signifiant-lab.com/
PR
【2012/03/09 18:18 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<暴れるのは言葉が通じないから | ホーム | 信じること>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>