忍者ブログ
  • 2016.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.02
安全と安心
安全と安心
すべての人が求めているものと言ってよい

この世に誕生したときから
人は一人では命を存続させる事もままならない存在
そして
大人になっても
形を変えて、誰かを必要としている
広義での「世話してくれる対象」を

それが時には「愛」と呼ばれる
その愛に応えてくれる相手を求めて彷徨っている
そんな弱い存在でもある

その基本は幼少期にある
特に「乳幼児期」
その時期に
安心と安全を与えられなかったなら
体験できなかったなら
「PTSD」の基を作ると言っても過言ではない

日々のクライアントの叫びを聴いていて痛感する
すべての人の根底には
「PTSD」の芽が宿っている

だからこそ
人は「愛」と言う名の対象を求める
癒されたいと願う
癒されたいと願うのは
傷ついている証拠でもある

それこそ
PTSDの萌芽とも言える気がする

安心と安全
あなたはどんな時に
どんな相手と居る時に
それらを感じますか?

愛について考えている方
癒されたいと思っている方
何に傷つき
何を求めているのか
語ってみませんか?

質問・お問い合わせは
シニフィアン研究所の ≪むかい あい≫までどうぞ

http://signifiant-lab.com/
PR
【2012/02/19 13:31 】 | 子育て | 有り難いご意見(0)
<<育児放棄 | ホーム | 消えてしまいたい>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>