忍者ブログ
  • 2017.02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.04
感情の嵐に振り回される
相手の顔色が気になる
相手の態度や言動が気になって仕方がない
相手によって、自分の気分や行動が左右される
相手が感情的に向かってくる
それは嫌だ
だけど気になる
その人に気に入られたいと思う
どうしてこんなに気になるのだろう?
どうしてこんなにも振り回されるのか?

気にしなければいいじゃないか
相手に振り回されるなんて馬鹿らしい

だけど、
気になってしまう自分がいる
どうして?
なぜ?
何度自分に問いかけても、言い聞かせても
同じ、変わらない、、、

それは
相手からの情動的な関わり方に反応しているのだ
相手の感情に振り回されているのだ

どうして
それほどまでに相手の感情に振り回されるのか?

それは、、、
自らが情緒的な関わりを求めているからだ
情緒的な関わりを求めていながら
どこかで、そんな自分を諦めてしまっていたからだ
『こんなにも相手に対して情緒的な関わりを求めているのに、相手は答えてくれない。
 もう、これ以上求めても無理だ、諦めるしかない。』
このように
いつか、どこかで諦めてしまった自分がいるからだ

だから
こんなにもその人の感情に振り回されるのだ
嫌だったとしても
感情的に関わり、感情的に反応できる自分が居る
それは
かつて、求めながら得られなくて、断念した欲望だから
だから気になるのだ
だから振り回されてしまうのだ

あなたは
どうしても気になってしまう人がいませんか?
感情的の嵐に振り回される相手はいませんか?
そんな自分をコントロールできないことはないですか?

お問い合わせ・質問は
シニフィアン研究所 むかいあいまでどうぞ

http://signifiant-lab.com/
PR
【2012/02/29 19:59 】 | 子育て | 有り難いご意見(0)
<<手作りパワー | ホーム | 寄り添うこと>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>