忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/07/22 17:49 】 |
243)成長を促すために―話をよく聴く(傾聴)

シニフィアン研究所(埼玉県上尾市&和歌山市)の迎意 愛(むかい あい)です。
精神分析という対話療法で心身の悩み相談をしています。

精神分析的視点から、心の成長を促すために、4つのことが必要だと言われます。
今日は、その一つ「3)話をよく聴く(傾聴)」 について書きま

話をよく聴くとは、どういうことかを考えたいと思います。
人の話を聞いているつもりなのに
「人の話をちっとも聞いてない」
と言われたことはありませんか?
自分では相手の言うことを理解しているし、それに対してきちんと返答している。
そのように考えていませんか。

それは、やはり相手の話をよく聴いていないのです。
というのは
相手は実は、答えを求めているとは限らないからです。
つまり、ただ聴いて欲しいのです。
答えが聴きたいときは「どう思う?」と質問してくるはずです。
そうでない場合は
ただ黙って聴くだけを求めているのです。

人の話をよく聴くとは
黙って、自分の考えや意見を言わずに、ただ聴くだけ
このことを傾聴と呼びます。
そして、
「聞く」ではなく「聴く」の文字を充てます。
ちなみに「漢字源」によると
聞=よくわからないこと、へだたったことが、耳にはいること
聴=まっすぐに耳を向けてききとること
とあります。

ややもすると
人の話は、耳に入る音のように聞き、
自分の言いたいことは、
早く相手に聴いてもらいたい、と思う傾向が強いのかもしれません。
ここから
相手の話を聴いているつもりでも、
「人の話をちっとも聴いていない」
と、言われるのではないでしょうか?

再度繰り返すと
人の話をよく聴くとは、
自分の言いたいことは、一時棚上げして沈黙し、
相手の言っている言葉だけをただ聴くこと
このように言えるのではないでしょうか。

シニフィアン研究所では、「傾聴」を大切にしています。
どんな些細なことでもお話ください。
詳しくはこちらへどうぞhttp://signifiant-lab.com/

PR
【2012/07/19 09:37 】 | 子育て | 有り難いご意見(0)
<<244)心が成長する | ホーム | 242)成長を促すために―笑顔>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>