忍者ブログ
  • 2017.02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.04
「分かって欲しい」と「伝えたい」
誰かに、自分の想いや考えを分かって欲しい
誰かに、自分の想いや考えを伝えたい
ある人に、理解して欲しいと願う
これらは、誰しも経験があることだろう

では
「自分の想いを分かって欲しい」

「自分の想いを伝えたい」
とは同じだろうか?違うだろうか?

もし、違うとしたら
どこがどのように違うのだろうか?

「分かって欲しい」
これは、相手に分かってもらうことを意図している
つまり
相手の良い反応を期待している度合いが高い
とすると
相手の反応の如何によって
自分の反応が左右される可能性が高い

「伝えたい」の場合は
伝える事がその目的であって
その結果、
相手がどのような反応するかは二の次となるだろう

つまり
「分かって欲しい」は相手に理解を求める気持ちを含み
「伝えたい」は相手に理解を求める気持ちを含まない
と言える

「分かって欲しい」
この意識が強い場合、
相手の反応に一喜一憂する、あるいは怒りを覚えるかもしれない
相手が主導権を握っているとも言える
「伝えたい」
この意識でいる場合、
相手の反応に自分の感情が左右される可能性は低いと言える
主導権は自分の側にあるとも言える

どちらの想いで相手に話しかけているだろうか?
これらの言葉を使い分けているだろうか?

ご意見・ご質問は
シニフィアン研究所の迎意 愛(むかいあい)までどうぞ

http://signifiant-lab.com/
PR
【2012/02/14 00:01 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<男の子らしく育てる方法 | ホーム | 捨てること >>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>