忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/23 19:58 】 |
女性化する男たち
男性がどんどん女性化している
そんな気がするのはメディアの影響?
否、それだけではない
周りを見回しても、日常茶飯事に目にする

そもそも「」は身体的性別とは別に、後天的に獲得するもの
それをジェンダーとも呼ぶ
その是非はともかく
どうしてこんなにも女性化する傾向にあるのだろう?

そもそも「女性性」とは?
一口で定義するのは難しい
「女性は存在しない」
「性関係はない」
との言説もあるくらいだから

とりあえず
外見的にも、精神的的にも「女性っぽい」と多数が見なす
と考えてみることにしよう
どうしてそのようになるのだろうか?

それは
多くの女性も男性も共に【優しい人=母なるイメージ(母性)で包み込んでくれる人】
【甘えられる人】
そんな人を求めているからではないだろうか?
「甘えさせてくれる」
「優しく包み込んでくれる」
「何でも許してくれる」
「自分の思うとおりにしてくれる」
これは「母性」

「父性」ではない
父性は何よりも【言語化できること】が必須
そして、統率力、指導力なども持っていること
それらによって導き守ることが「父の優しさ」だろう
マッチョなど、見かけはさほど重要ではない

こうして考えてみると
多くの女性が男性に求めているのは
【母性の優しさ】だと考えられる
どこにも【父性の優しさ】など見られない
だから男性は父性を求められないことになる
そこにあるのは、収入と子ども

ゆえに
男性はどんどん女性化の方向に向かって進むのではないだろうか?
女性たちよ、もっと父性を持った男性を求めよう!!
そして
女性たちよ、もっと賢明であれ!!
そのように叫びたくなる

シニフィアン研究所の『女たちよ賢明であれ(随時更新中)』も参照ください
PR
【2012/03/24 21:12 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<男性化する女たち | ホーム | 借りたものを返し忘れる >>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>